生命保険の種類

生命保険と言っても様々な保険が存在します。
最も一般的な定期保険や終身保険、養老保険といった区分だけをみてもそれぞれの特徴はまったく違いますので、しっかりとした知識を身につけておくことが保険見直しには不可欠です。


○定期保険

定期保険は生命保険の中でも最もシンプルな保険です。そのため、定期保険の内容について理解を深めればそれだけ生命保険全体の大きなポイントについて理解したことにもつながるでしょう。ここでは、定期保険のしくみから特徴、こまかな商品についてまでそれぞれをわかりやすく解説していきます。

○終身保険

終身保険(しゅうしんほけん)とは、終身という名前の通り一生涯に渡る期間を死亡保障期間とした生命保険の一種で、遺族に対する保障に最も優れているタイプの生命保険であるといわれています。定期保険と異なり、掛け捨てとはならないタイプの生命保険となります。保障と貯蓄を兼ね備えているタイプの生命保険となります。

○養老保険

養老保険(ようろうほけん)とは、定期保険・終身保険・養老保険の三大生命保険の中で最も貯蓄性の高い生命保険です。その分保険料は定期保険や終身保険と比べて割高となりますが、満期時には死亡保障額と同額の満期解約金をもらうことができます。

今すぐ専門家を探す

保険相談に強い専門家をPICK UP!!

保険相談に強い専門家を「ほけんポータル」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

はじめての顧問税理士 QRコード