生命保険見直しの流れ

以下、生命保険の見直しを大きく3の手順(ステップ)で行われます。


1.加入している保険の把握と問題点を抽出する

現在加入している保険が実際自身と家族の状況に合っているのか、問題はないのか、保険の分析(保険診断)を行います。 保険に加入する目的から、家族構成、家計・経済状況や、将来のライフプランなども考慮します。


2.自身に合った最適な保険内容(保障)を検討する

保険の分析から分かったこれからの必要金額と、自らの資金(貯金、公的遺族年金、配偶者の収入など)から、生命保険での必要保障額を計算し、保険の見直しプランを検討します。
見直しには、現在加入している保険の契約を活かす(保険金の増減・特約の付加・一部解約等)方法や、現保険を解約するか払済保険や延長保険にして、他の生命保険に新規加入する方法等があります。


3.具体的な保険見直しを実行する

保険の見直しを適切におこない、保険を最適化するには、様々な保険やお金の知識などが必要なため、十分な知識がある人以外は実際に決定するのは大変です。また、数ある保険会社の保険商品を比較検討する必要もありますので、時間が余裕がない方や知識がない方は、保険の専門家などに相談することをおすすめします。

今すぐ専門家を探す

保険相談に強い専門家をPICK UP!!

保険相談に強い専門家を「ほけんポータル」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

はじめての顧問税理士 QRコード